エアコン屋がトイレリフォーム

今回は10年程前からお付き合いのあるお客様から家のリフォームのご依頼をいただきました。これまでおじいちゃんがどうしても和式トイレがいいという理由でこのトイレを使い続けて来たそうですが、足腰も弱くなったのでついに洋式にリフォームすることにしたそうです。
トイレは規模は小さいですが多くの業種が関係しています。今回、解体とクロス貼り以外はほとんど自分でやっちゃいました。
まずは床のタイルと段差をはつります。軽トラックに軽く1車分の土砂が出ました。土台の木がほとんど腐っていたので、基礎のコンクリートの上から90mm角の桧を2段ボルトで連結し所定の高さまで床を上げてきました。垂木を入れて床組の完成です。あとは排水管と給水の位置を変更していきます。

腰壁がタイルでその上が土壁でしたので、フラットになるよう下地を整えてから壁にベニヤを貼っていきます。床もお客様のご希望で12mmのベニヤを2重に貼ってますのでしっかりしています。コンセントがなかったので外側から引き込みました、
クロス屋さんに床のクッションフロアと天井・壁にクロスを貼ってもらい、手すりと器具を付けて完成です!
なかなかの出来でしょ⁉︎
お客様からもとても喜んでいただけました。