エアコン工事を徹底的に安く上げたい、でも工事はしっかりと丁寧にしてほしい!

そんなあなたにエアコン本体を最も安く購入し、なおかつ良い業者を選ぶコツを伝授いたします。

まずエアコンを最も安く手に入れる方法、というとよくイメージされるのが家電量販店での購入ですよね。標準工事費無料、ポイントや長期保証などの特典付きといった割安感のある商品が紹介されています。確かに町の個人の電気屋さんと比べると量販店の価格は格段に安いです。また実店舗で購入するメリットもあります。(実際に商品を目で見ることができる、値段交渉ができるなど・・・。)

 

でも徹底的にエアコンを安く購入したいのであれば、やはりネットで購入するのが一番でしょう。たとえば6畳用のエアコンを取り付けることを考えているのであれば、「エアコン6畳用」で検索してみてください。すぐに価格比較サイトにたどりつくことができます。

そこでは現在のネット上でのエアコン最安値を調べることができます。ここで注意しておきたいのが送料です。発送先を「川西」などお住まいのご住所を入力して合計金額で最安値の商品を探すようにしましょう!

 

さらにご自分でネット購入する場合に気をつけていただきたいのはエアコン室内機のサイズです。お客様ご自身で購入されたエアコンを取り付けに行ったらエアコンが大きすぎて取り付けができない!なんてこともあります。取り付けたい壁の寸法、配管の穴の位置などしっかりチェックしてから購入するようにしましょう!

 

こうした手間をかけるのが面倒くさい、というお客様には「新橋電気」が商品購入の代行をいたします。その場合は手続き費用と商品運搬搬入費用として3.000円頂戴いたします。

 

続いて工事業者の選定です。その際、安さだけで選ぶのは禁物です。そうは言っても初めて工事を依頼する業者の良し悪しを見極めるのは簡単ではないですね。ここでは幾つかチェックしておいた方がいいポイントをお伝えします

 

まずは施工実績です。自社サイトでブログなどを通してこれまでの工事写真を載せているかどうかをチェックしましょう。このような情報を載せている会社はある程度自社の工事に自信を持っている証拠です。

 

それに加えて、施工方法にこだわりがあるかどうかも良い業者かどうかを見極めるポイントになると思います。当たり前のことですが取付時に真空引きをしているかどうか、時間と手間が面倒なのでガス圧によるエアパージをしているかは確認してください。工事直後は大丈夫でも耐用年数に違いが生じます。

 

細かいことですが、配管のテープは上から巻いていますか、下から巻いていますか?上から巻いていくと雨がかかった時にテープの中に水が入っていきます。直接故障に繋がるわけではありませんが、配管の断熱材が傷みやすくなったり、コケが生えやすくなります。

 

全国ネットで格安価格設定をしているか会社もあります。実際依頼したことがないので分かりませんが、本当にこんな値段で出来るの?と疑問に感じてしまいます。表示価格に出張料や運搬費、諸経費、消費税が含まれているかどうかも確認しておきましょう!

 

工事後の補償や不具合があった時の対応なども重要な判断基準になります。地域密着型の会社の方がこの点、安心できると思います。営業エリアを拡大した方が売上が上がるのは確実です。そうしたいと思うこともありますが、出来るだけお得意様に細やかなサービスを提供したい!との思いから「新橋電気」は営業エリアを限定しています。